ご無沙汰しておりました

すっかり疎遠になってしまって申し訳ありません。

わけあって、夏の間ネット上での発信を控えておりました。

まあ、問題はまだ残ってはいるものの、別のところにご心配をおかけしてしまいそうなので、そろそろ普通に戻そうと思います。

山羊たちは元気。秋にはまた子ヤギの誕生が期待できそうです。

ウサギたちも元気。春生まれた子ウサギも大きくなりました。

犬たちもみな元気です!

・・・と言っても、老犬たちはそれなりに衰え、動きも鈍くなりました。
長老のミッキーは、もう17歳になりました。10月になるとララは16歳、シロは14歳になります。
耳も目も衰えて、足腰もちょっとふらつくし、食べる時と排泄する時以外は、ほとんど寝てますね。
それでも、ご飯を要求する時の吠え声は、以前と変わらずパワフルです。

サクラとナナは、今月で6歳に、ハッピーとミルキーは来月4歳になります。
一番若いジャムも、早いものでもう3歳。こいつらは、相変わらずハイパーです。

この夏は、なぜかハッピーが雷と花火を異常に怖がるようになり、恐怖心のあまり柵越えの技を覚えてしまって、何度か脱走し、ご近所からもクレームをいただき、軽業師のミルキーといっしょにお縄を頂戴することになりました。つまり、人が見ていないときは、山羊牧場の藤棚の下にワイアーで繋がれてます。

推定9歳くらいになるモモは、最近もとの飼い主さんからご連絡いただき、近いうちにお迎えに来ていただけることになり、モモのためにはそれが一番!とホッとしています。
うちでは、一匹だけ特別扱いするとあとで他の犬たちが焼きもちを焼いて大変だから、控え目なモモは本当はもっと甘えたいだろうに、あまりかまってあげられないので・・・。

もと飼い主さんにお返しできるようになって本当に良かったです。

ナナは、すっかりうちの環境になじんでるんで心配ないんですがね・・・。


そんな感じで、我が家は相変わらず平和に暮らしております。

明日も良い天気そうなので、みんなの写真を撮って載せますね。
[PR]

by chikoblog | 2011-09-10 23:22 | ヤギ・ウサギ・その他の動物