デコポン力尽き・・・

このところ訃報ばかりです。

オス山羊のデコポン、9月下旬に腰麻痺にかかり、治療のおかげでかなり元気になっていたのですが、先週の一番寒い夜に、犬の掘ってあった穴に転んで立ち上がれず、何時間も霜の降るような寒さの中動けずにいたらしく、それ以来体調が悪化してしまいました。腰麻痺の後遺症で、転んでしまうと起き上がるのが難しい側があり、穴のくぼみにはまってさらに起きられなかったみたいです。

腰麻痺の薬は投与したのだけれど、日に日に衰弱して、とうとう今朝、息絶えました。
もっと早く気づいてあげられたらこんなにひどくならなかったかも知れないのに・・・かわいそうなことをしました。

まだ1歳半だったのに・・・。
おとなしくてよい子でした。
やはり日本ザーネン種は病気に弱いかな。
シバ山羊の方が丈夫でいいですね。


にぎやかだった子山羊たちがもらわれて行って、親山羊も3頭から2頭になると、ずいぶん山羊が少なくなった感じがします。
それでも、メス山羊たちはたくましく、よく食べ肥え太って元気です。
もしかしたらお腹にお赤ちゃんいる可能性もあるので、これから草の少なくなる季節、この2頭を大切にして春を待とうと思います。
[PR]

by chikoblog | 2011-12-14 23:38 | ヤギ・ウサギ・その他の動物