草萌ゆる春

お母さんヤギのメェちゃんは、犬たちの食事中にドッグフードを横取りしようとするので、柵の外につないでお外の草刈りの仕事をしてもらいます。冬場は、草がないので、牧草でヤギ小屋に誘導して犬の餌から目をそらしてましたが、このごろは雑草が日に日に伸びてきて、メェちゃんの外仕事も再開です。一番手のチャムリーをドッグランに連れて行くと、メェちゃんは自分も外に出してもらえると条件反射で喜んで出口まで飛んできます。

で、しばらくあたりの草を食べてもらって、犬たちも食事がおわり、食後の運動で子ヤギたちが追いかけられそうになるころに、メェちゃんを連れ戻します。メェがいると、子ヤギを犬たちから守るので、追いかけられないんです。

a0061845_22561399.jpg

子ヤギも大きくなってきて、母親としての自覚も薄れてきたのか、新鮮な青草の魅力に勝てないのか、もうお腹いっぱいのはずなのに「そろそろ帰るよ~!」と引っ張っても、「イヤイヤ~ン、まだ食べる~」と前足をついて抵抗しながらまだ草を食べようとします。ヤギってやっぱり強情ですかね。

a0061845_22565225.jpg
そろそろソメイヨシノではない種類のようだけれど、あちこちで桜の花がほころび始めました。草花も、ホトケノザやオオイヌノフグリが小さいながら荒地を彩っています。
これはハナニラ。庭の生垣の下に植えておいたものが自然に増えて水路の土手にも一株。日当たりがよい場所で、一番に咲き始めました。可憐な星型の花で色もきれいですが、葉っぱはニラのにおいです。
ハナニラが咲くと、本格的に春!
[PR]

by chikoblog | 2008-03-13 22:59 | ヤギ・ウサギ・その他の動物