クワコもどきの繭

カイコ軍団のうち一番大きくなっているクワコもどきたちがいよいよ繭を作り始めました。
先日の大雨のときに、ひまつぶしにカイコがまゆを作るお部屋、”まぶし”を作っておいてよかった~!でも、1匹はまぶしを入れる前に箱の側面に繭作ってしまいました。おそうじ用のネットも使って。しかたがないから、まゆのところだけネットを切りとってそうじしましたよ。
a0061845_12194216.jpg


繭の色はうす黄色でした。今、5・6匹作ってますが全部黄色です。オス・メス関係なく黄色かな?幼虫の大きさのわりに繭は小さいです。

それにしても、気味の悪い模様をしてますね。ま上からみるとまるでツチノコ。
a0061845_12272218.jpg

こいつらの素性ですが、どうもわたしの勘違いで、去年の黄白の2代目ではなく、3代目だったようです。
2代目は、ちゃんと親と同じにメスが黄色、オスが白のまゆを作るというのを去年の秋に確かめたので、よそにあげる卵は2代目の方にして、少しだけあった3代目の卵は、とりあえずうちで孵してみようと、最初に出したのでした。ちゃんと記録しておかなくちゃね。

クワコもどきたちのあとから孵った2代目の子たちは、みんな正常な幼虫でした。3齢・4齢と成長してきても、鳥の糞みたいなのが出てきません。よかった。

もしかして、クワコもどきのお父さんは、本物のクワコなのかしら?
蚕糸・昆虫農業技術究所っていうところのホームページにカイコの原種のデータがくわしく載っていて、ざっと見てみたんだけど、こんな色の幼虫の種類はカイコにはいないです。

去年の11月ごろ、2代目のカイコたちが羽化したときに、野生のクワコが飛んできたのは確か。でも交配はうまくいかなかったはずなんだけど。。。。よくわからない。。。。

ま、もう一回3代目を産ませて検証してみればいいか。
[PR]

by chikoblog | 2008-05-22 12:28 | カイコ・その他昆虫