ウシジラミ対策

気持ちよく晴れてスカッとした今日は、早めに帰宅できたので、犬たちも早めに出してあげました。

メェちゃんは、いつも犬と引き換えに外に出してもらえるので、犬を連れていくと出口で待機していて、入れ替わりにするりと外へ。柵のそとの草地につないでちょっと見ると、背中にこすって毛がはげた箇所が。どれどれ・・と背中の毛をかき分けてみたら、いました!シラミ。ウシジラミ。
画像はとってないけど、下記のサイトを参照してくださいね。
寄生虫症について

犬や猫のノミよりちょっと小さいくらいの細長い虫で、2・3匹メェちゃんの背中の背骨の辺りに食いついてました。にっくきやつらめ!
速攻、ヤギたちの背中にアイボ◎ックトピカルをたらしておきました。これは糸状虫にも効くから、腰麻痺の予防にもなります。効能としてはうたってないけど。

ついでにもう蚊のでる季節なので、犬たちにも。これもおおっぴらにしてはいけないらしいけど、アイボは犬のフィラリアにも効きます。家畜診療所の獣医さんにも確認済み。
去年ヤギ用にアイボをボトルで買ってから、うちのワンコたちもこれで済ましてます。本当はいけないんだけど・・・、でも普通に獣医さんでフィラリア予防の薬もらったら、ラブなんて1匹3千円くらいはするけど、アイボなら換算したら100円足らず。この経済効果は大。分量をきちんと計れば大丈夫なはずなので・・・内緒よ、な・い・しょ・・・・。

注:この薬は、家畜用の薬だから、牛やヤギ・羊などに使う目的でないと処方してもらえません。当然、犬・猫の動物病院では買えません。
[PR]

by chikoblog | 2008-06-10 22:12 | ヤギ・ウサギ・その他の動物