ヤギの除草効果

1週間ぶりのご無沙汰でした。
夏休みに入りましたね~~暑いですね~~~
みなさんお元気ですか?

今週は塾の授業が木曜日までお休み。でも明日は小学生のお楽しみ会をやる予定で、いろいろと準備しておかなきゃいけません。

今年のお楽しみ会は、日頃習っている英語で自己紹介をしたあと、英語にまつわるクイズを出して、正解者には金魚すくいのポイ(丸い枠に紙がはってあるやつ)を1枚ずつあげて、あとで実際に金魚すくいをやってもらおう、という趣向です。金魚すくいの用具と生きた金魚・人造の金魚と熱帯魚・参加賞の景品など、明日のためにいろいろそろえました。これで盛り上がってくれなきゃ困るなぁ・・・。


さて、この暑いのにヤギたちは平気な顔して炎天下で草を食んでます。さすがにまっ昼間はしばし日陰で休んでますが、すぐにハァハァする犬たちとは比べもにならないくらい暑さに強い感じがします。あの白い毛皮は、断熱効果が高いのかしら?

しばらく前に某山羊ネットの掲示板で、シバヤギは除草に役立つか否か?ということについてちょっとした議論になってましたが、うちの場合は、ザーネン2匹の去年より、ザーネン1匹+シバヤギ雑種2匹の今年の方が草がはるかに少ないです。最近の猛暑で、西洋芝が枯れてきて、草が足りなくなり、まわりの空き地から雑草を刈ってきてあげたりしているほどです。

考えられる要因のひとつは、毎年蒔き足してきた西洋芝がいい具合に広がって、雑草を駆逐してくれたこと。放牧場の半分くらいは西洋芝で覆われた状態になってきて、ほかの雑草が生えにくくなりました。ヤギたちが毎日こまめに芝刈りしてくれるので、梅雨時にはきれいな緑のじゅうたん状態でいい感じでした。でも暑さに弱いから今はちょっと枯れ気味。

もうひとつは、ザーネンとシバヤギでは食べる草の好みが違っていて、ザーネンが食べない草をシバヤギ雑種の2匹がきれいに食べてくれること。去年までは筋が硬くて草刈りしにくいオヒシバや、すぐに種ができてはびこるスズメノカタビラなどの雑草は、ザーネンたちが食べたがらないので、夏には伸び放題で、月に1・2度草払い機で刈っていました。でも、今年はおチビのシバヤギ雑種2匹が、そういう雑草を好んで食べてくれるので、伸びないんです!これは予想外の効果でした。

チビたちは、子供たちにも人気で、塾に来る小学生は、毎週のように授業の前後に「ヤギにエサあげた~い!」とヤギの囲いに寄って行きます。とくにメープルがおとなしくてかわいいと人気です。ユキオも以前からは信じられないくらい人に慣れて、近寄って来て触らせてくれるので、みんな交代で2匹にエサやりを楽しんでいきます。メェちゃんは、嫌われキャラ・・・。子供たちにとっては、大きくて恐いらしい。ときどきメープルをいじめてるし・・・。

小柄でかわいくて、草取りの役目も果たし、子供に人気で、腰麻痺にもかからず手間いらず。シバヤギっていいところずくめです。
[PR]

by chikoblog | 2008-07-22 22:13 | ヤギ・ウサギ・その他の動物