簡易ふ卵器

先日、有精卵3個入れて試してみたヨーグルトメーカーですが、翌日温度を見ると45度まで上がっていてアウト。42度以上になると胚が死にます・・・・。
せっかく長柄まで行って買ってきた有精卵はだめになりました。

で、やっぱりサーモスタットが必要ということで、オークションで中古のサーモを購入。
昨日、さっそくセッティングして、スーパーで有精卵買ってきて保温中です。
温度計総動員して、卵のそばと容器の上の方と、比較してます。

a0061845_11544758.jpg


スーパーの有精卵、6個入りで288円なり。
今は亡きピッピちゃんも、そこの卵から生まれたので、無事に孵ったらピッピ似のヒナになるはず。

10日くらいしないと検卵しても様子がわからないので、それまで日に4回卵の向きを変え(転卵し)つつ、じっと温度計を見守るのみです。
[PR]

by chikoblog | 2008-09-08 12:01 | ヤギ・ウサギ・その他の動物