生まれて、そして・・・

またまたご無沙汰しております。
3月前半は、サポート校の行事がいろいろと忙しく、その後は確定申告やら、来年度の生徒募集やらで気忙しく、やっと春休みに入って一息ついたところです。

じつは、3月14日にメープルが出産しました。ちょうどサポート校の卒業式で、わたしは朝から出かけていたので、立ち会っていないのですが、ジジからの報告で、メープルが出産していて、死産だったと聞きました。もう埋めてしまったというので、見ることはできませんでしたが、子ヤギはかなり小さかったようで、未熟児だったのかもしれません。

その後のメープル、なにごともなかったように平然としていたのですが、下痢が続き、だんだん元気もなくなってきたので、獣医さんにみてもらおうと思っていたやさき、今日、急に悪化して夕方には死んでしまいました。

もっと早く獣医さんを呼ぶべきでした。
もう少し早く治療していれば持ち直したかもしれないのに・・・。
かわいそうなことをしてしまいました。


あ~あ、と気を落として夕食のしたくをしていると、なんだか猫の子のような鳴き声が山羊小屋の方から聞こえてくるので、不審に思って行ってみると、なんと!メェちゃんが出産していました!!

あまりお腹が大きくなっていなかったので、まだまだかと思っていたんですが、1匹だけだったんですね。
元気な男の子です。
小ぶりですが、見に行ったときにはもう自分の足で立っていて、鳴き声も大きいし、おっぽいも勢いよく吸っているし、大丈夫そうです。


1日のうちに、死と生とが交錯してまるでジェットコースターに乗っているような気分。
それにしても、山羊って、どうして生まれるのも死ぬのも、こう突然なんでしょうかねぇ。


メェちゃんの赤ちゃんヤギ、女の子なら欲しい人がいっぱいいたのに、男の子でちょっと残念。
でも元気に育ってくれたるだけでいい。
がんばれ、赤ちゃん!メェちゃん!
[PR]

by chikoblog | 2009-03-25 22:45 | ヤギ・ウサギ・その他の動物