カテゴリ:植物( 6 )

イチヂク

3・4年前に植えたイチヂクの木が、今年はものすごくたくさん実をつけて、このところ毎日収穫しています。といっても1日に2・3個だけど。今年のは今までになく甘みが強くておいしいです。

a0061845_2152795.jpg

a0061845_2228167.jpg


パパと娘は食べたがらないので、わたしとジジが毎日食してます。
イチヂク、昔はありふれた果樹だったけれど、今や高級食材になりつつあるそうです。
整腸作用や美肌効果、また更年期の女性にいい成分も含まれているそうで、せっせと食べよう♪
つい先日、わたしより年下のいとこが、もう更年期に入ったと聞いてびっくりしたんだもん。
童顔・丸顔のせいか、たいてい実年齢より若くみられるけれど、内面もいつまでも若々しくいたいものです。
[PR]

by chikoblog | 2008-09-08 22:28 | 植物

桑、元気

毎日暑いですねぇ・・・暑い!という言う言葉以外、口から出て来ないような日が続いてます。
しばらくぶりでしたが、みなさん、お元気ですか?

我が家では、夏期講習が始まって、ちょっと忙しい日々を送っています。と言っても、今年は講習は午前中だけなので、午後は時間があるんだけど、あまりに暑くて何もできない。娘は毎日学校のプールへ。でも、それも今日で最後なので、これからどうやって暑い日中過ごさせようか・・・。
早く涼しくなってほしいです。

動物たちもみんな元気です。犬たちはこのごろは朝涼しいうちに運動させて、昼間はひたすら寝てます。
おカイコさんたちも、暑くてもけっこう平気で育ってます。今は、コンスタントに1週間おきくらいに数百匹ずつかえして育て、ちょうど同じくらいの数だけオークションで売れているので、いい感じで回転してます。

先日、道の路肩から掘ってきて植え替えた桑の木、ご覧のとおり、みんな元気に活着して新芽が出てきました!秋になったら、畑の隅に1列植えて、来年は自前の桑の葉を安定供給できるようにしたいと思ってます。
a0061845_14263231.jpg

[PR]

by chikoblog | 2008-08-08 14:27 | 植物

桑の木

昨日の猛暑で体の温度感受性が狂ったらしく、今日は涼しいね~!なんて言って温度計を見たらしっかり30度超えてました!
それでも今日はくもりで日が照らなかったので、外で何か作業するにはいい気候でした。

で、前々から、やりたい、やりたい!と思いながらなかなかできなかったこと、今日はやっとできました。

それは、あちらこちらに自然に生えている桑の木を、堀り出してきて、うちの畑や水路の土手に植えかえること。

自前の桑の木があると、カイコのエサ探しがとっても楽なので、来年のために桑の木を増やしたいな~とずっと思ってました。
本当は、新芽の出る前か落葉した後に移植するべきなんだけど、なかなかその時期にできなくて、今年は無理かな~とあきらめかけていたところ、カイコの幼虫をいつも買ってくださるお得意様から桑の苗の依頼があって、急遽苗を用意することになったのです。うまく根付けばいいんだけど・・・・。

a0061845_23494971.jpg

このあたりは、こんな感じで道端に雑草に混じって桑の木が自生してるんです。

あまり大きな株は堀り出すのが大変だし、小さく見えても田んぼの周辺など、毎年草刈りで刈られては伸び、刈られては伸び、を繰り返している株は、けっこう根が深く、これも掘れません。この画像の木くらいが手ごろかな~と目星をつけておいて、今日の午後なんにも仕事の予定がなかったので、やっと掘り出しに行けました!

葉の丸いのやら・・・
a0061845_014982.jpg

切れ込みの深いのやら・・・
a0061845_022242.jpg


同じ桑でもいろいろです。

これみんな同じ場所に生えてたものです。
荒地の前の道路脇、わずか20mくらいの間にこんなにバリエーションがありました。
パッと見、種から生えた若い株かな、これなら掘るのは簡単そう!と思ったんですが、ところがどっこい、根元を見ると元は大株で、切られて短くされ、新しい枝がまわりからたくさん生えている状態でした。けっこう掘るのは大変だったけど、この場所は根元にアクセスしやすいし、人目につかないし、日陰で作業できるし、がんばって30以上の小株を掘り出せました。

あとは、この暑い時期にうまく根付いてくれるかどうか・・・・。
管理しやすいようにポリポットやプランターに植えて、日陰においてしばらく様子見です。

がんばれ!桑の木。
[PR]

by chikoblog | 2008-07-26 23:49 | 植物

梅雨の花

今日は一日よく降りました。

しかたがないので、あじさいの花でもアップします。
a0061845_005832.jpg


”紅”は、もうそろそろ盛りをすぎて、こんどは、紫のハイドランジア(西洋あじさい)と白あじさい(品種名不明)、あと、たしか”墨田の花火”だったか”清澄山”だったか、変わり咲きの品種。

何ヶ所か別のところに植えてあったものを、今年の春植えかえて一か所に集めました。
みんな無事に根付いて元気に咲いてくれました。集まっていると見ごたえがありますね。

アジサイはあまり失敗がないので、よく梅雨明けごろにホームセンターの園芸コーナーで売れ残りの苗が安くなっていると買って庭に植えておきます。翌年にはちゃんと花をつけてくれるし、成長が早くてすぐに大株になるからうれしい。挿し木で簡単に増やせるし。
欲しい方いらしたら、挿し木苗作って差し上げますよ~!
[PR]

by chikoblog | 2008-06-23 00:10 | 植物

桑畑

今日は仕事でちょっと都心まで出かけました。

久しぶりの都会は、やっぱり窮屈で、地下鉄の通路歩きながら、いいようのない閉塞感を感じて、「どうせ歩くなら、やっぱ頭の上にはスカッと抜けた空の下を歩きたいなぁ・・・」なんて田舎者の感想。行きかう人間が多いのにも疲れます。
地下道から外にでても、まわりは林立したビルに囲まれてて、緑は街路樹くらいしかないし、土の地面はないし、もう半日でギブアップです。昼過ぎに用は済んで帰れたので生き返りました。

帰りの電車の窓から見える風景が、千葉から土気あたりに来るととたんに緑の比率が多くなってホッとします。で、緑の景色を眺めていたら、今は珍しくなった桑畑が!おおおぉ、こんなところで生き残っていたのね。

小学校の社会でだれでも桑畑の地図記号は習っているはずだけれど、見たことない人も多くなっていますね。うちの近くにもないけど、となりの茂原市の郊外にはけっこうの広さであります。だから車でよく走っている人なら見たことあるかな、と思ってたんですが・・・・

数週間前から、カイコの箱を玄関に置いてあるので、毎週来る生協の配達のお兄さんが最初に見たとき、

お兄さん:「なんですかこれ?」
私:「カイコですよ。」 
  「・・・・カイコってなんですか?」 
  「え、知らないの?まゆを作って絹糸を取るやつ・・・」
  「・・・・まゆって・・・なに??」
  「・・・・(実物持ってきて)こいういのですよ。さなぎになる前に作るの。これから絹糸をとるんですよ。まゆ人形作ったらい、最近はこれで洗顔するとお肌がつるつるになるって人気が出てるらしいですよ。」
  「へぇぇ~(へぇへぇへぇ~とボタンを押すマネ) これって、えさは何を食べてるんですか?」
  「桑の葉っぱ。」
  「?桑って??」
  「え~見たことないですか?そこいらじゅうに生えているじゃない。」
  「いや~、どれが桑なんだかわかんないっすねぇ・・」
  「桑畑に生えてるやつですよぉ。」
  「桑畑・・・見たことないっす。」
   :
   :
   :
生協のお兄さん、たしか26歳、配達歴3年以上かな。少し前に小学校6年生と同じような会話をした記憶が・・・。

でも、お兄さん、その後毎週カイコの成長をのぞいて見て行って、それなりに楽しみしているみたいです。
そ、なにはともあれ、まずは実際に見て接してみることよ。

そんなこと思い出しながら電車の窓から風景を見ていて、(あ、あそこにいい桑の木!お、ここにも!)と桑の木ハンティングをしていた私。
最近は、100mくらい先の桑の木も見分けらるくらいの判別力が身についちゃって、車で道を走りながらも、路肩やあぜ道で桑の木の生えているスポットを無意識に逐一チェック。
(お、去年刈った枝がもうこんなに伸びてる!)とか、(あ、採ろうと思ってたのに、草刈りでかられちゃった~)とか、我ながら人間の適応力にびっくりしてます。

今は5月のカイコたちがみんな繭になってしまって、6月5日に孵った新しい子たちの成長を待つばかり。まだまだかわいいもんで、エサも一握りでいいからうちの畑ので十分。楽なもんです。
[PR]

by chikoblog | 2008-06-10 21:09 | 植物

小さい春見つけた♪

昨日の画像ですが、タンポポがけなげに咲いていました。
a0061845_1013019.jpg

花茎の長さはわずか2・3cm。家の前の水路の土手。ときどきヤギをつないで草刈りさせている場所なので、踏みつけられたり、葉っぱを食べられたりしても、ちゃんと暖かくなると花をつけます。かわいいぞ、えらいぞ!

タンポポに目を引かれて近づいたらつくしも生えてました。
a0061845_103037.jpg

春ですね~!

ついでにこいつも。テントウムシ。マロウの葉っぱの上で日向ぼっこ。
a0061845_103547.jpg

日中の陽気で、地面に這いつくばって冬を乗り越えたハーブたちが、ほのかに香り始めました。ペニーロイヤルミントの香で鼻もすっきり。でもペンペン草を抜いてヤギにやっていたら花粉でくしゃみ!

スギ花粉症ではないので、今は大丈夫なんですが、ペンペン草が花開くころからムズムズ、桜が散る頃からピークになるわたしの花粉症。アレルゲンは何かまだ特定できてません。というかパッチテストなり血液検査なり受ければわかるんだけど、病院嫌い・・・。

その時期どうもあやしいのは、カモミールの花。キク科アレルギーはけっこう手ごわいらしい。あと、イネ科の雑草も一斉に花をつけるからそれもあやしい。どっちもそこいらじゅうにたくさんあるのよ~。せめてイネ科の雑草は、花をつける前にヤギたちに刈り取ってもらうしかない!
[PR]

by chikoblog | 2008-03-19 10:14 | 植物