春休み~!

先週の金曜日で、日中の仕事(サポート校の講師)が一段落。
待ちに待った春休みです!子犬たちとずっと一緒にいられる~!!

4月からは勤務日数を週1に減らしてもらったので、この春は家の内外のお片付けとか、いままで溜まっていたこといろいろやりたいと思ってます。
ナナの子犬たちがゴールデ・ウィークごろまでいると思うから、それまでは子犬育てと家事に専念します!


将来的にはきちんと動物取扱業の登録をして、本格的にブリーダーとして仕事ができたらいいなあ、と考えております。それには設備をもっときちんと整えないといけないので、今どうやったらいいか計画中。

今回の子犬たちは、取扱業の登録が間に合わなかったこともあるのですが、そもそもナナもアインも里親として無料で譲ってもらった犬だし、それを土台にお金儲けはできないなぁ・・・という思いもあって、あえて経費のみで無償譲渡という方法にしました。
初めての組み合わせで子犬たちもどんな風に成長するか未知数だし、今回はこれで正解だったと思います。

今回の子犬たちが大きくなってどんな犬になるかを観察しつつ、家に残す子犬たちを将来の台メスとして、ラブラドゥードルの繁殖して行けたらなぁと考えてます。
いろいろ課題はあるけれど、やっぱり子犬の世話をしているときが一番楽しいし幸せなので、これを仕事にできたらどんなにいいだろうと、ずっと思ってましたから。


ラブラドゥードルは、日本で入手するのは個人輸入するか、旧ひめはるの里にできた某グリーンファームから購入または繁殖犬の里親になるか、のどちらかしかないのが現状。実際に子犬・親犬を見て性格など確かめて選ぶ、という普通の子犬の迎え方ができないのです。


ゴールデンドゥードルは、最近よくテレビで子犬が出てきたりしますが、国内でブリーダーさんが何件かあって、子犬を選んで購入することができるけれど、ラブラドゥードルは今のところ個人のブリーダーさんはいないんじゃないかな・・・?

いてもいいんじゃないかな?

なろうかな?

どうなるかまだわかりませんが、今はそれが夢。
[PR]

by chikoblog | 2012-03-18 09:17 | 家族

計画停電の影響

昨日から計画停電で実際に停電するようになりました。第1グループのこのあたりは、昨日はお昼過ぎ、今日は朝と夕方。この辺は、11日にも停電しなかったので、地震後初めての真っ暗な夜を経験しました。懐中電灯のありがたいこと!月の明るいこと!

逆に考えるといかに今まで電気を使い過ぎていたかということ。
今はスーパーなどの店舗でも照明を半分以下に落としてやや暗めにしているけれど、それでも全然品物選びには支障ないし、看板の明かりや外灯も、なくてもいいんじゃないかと思えるほど。電力の供給が回復しても、このまま節電していければ、日本のCO2排出量、格段に減るんじゃないかしら?


仕事への影響はかなり大きいです。
夕方停電する予定だった月・火は休みにしました(実際には停電しなかったけど)
昨日は、塾の時間前に停電が終わったので普通に仕事できて、今日はもともと授業ない曜日だから大丈夫。明日も夕方までには終わるからOK。でも土曜日はだめだな・・・。
それでも、初日は明日はどうなるんだろう?と先がわからない不安がありましたが、昨日は3日間分、今日は向こう5日間の計画停電の予定が新聞に載るようになったので、予定を立てやすくなりました。

幸い、もうすぐ春休み。もともと2週間春休みは授業やらないので、停電でできなかった分は春休み中に穴埋めをするようにしようかと思ってます。
4月末までこの状況が続くとしたら、充電式の照明とか発電機とか用意した方がいいかも知れません。
とりあえず明かりがあれば塾はやれるからまだいいけど、スーパーやコンビニ、その他の商店は、軒並み停電時間帯は休業。工場はもっと深刻ですよね。

観光とかレジャーの業界もたいへんそうです。みんな外出は控えてる、というか控えざるを得ないです。電車はとまるしガソリンはないし。子供の音楽教室の発表会が20日に予定されていたのですが、ホールが4月末まで閉館になったということで中止になりました。普段のレッスンも今週は休み。停電じゃエレクトーン弾けないしね。
音楽も、電気を使わないアコースティックの良さを再認識です。



それにしても、被災して避難している人が30万人以上。日本全体の人口1億2千万余。400人に一人が被災してる計算になります!これはもう、日本中で支援しないとどうしようもないわけで、痛みをともにしなきゃね。

日本の、いや世界の歴史に残る大災害です。
日本人の冷静沈着な対応と譲り合いの精神が海外から高く評価されているのは誇らしいことですね。

阪神大震災の時と比べるとはるかに救援の仕方も組織だっていて、テレビやラジオでの支援の呼びかけも具体的で、効率よくなされている感じがします。

今自分にできることは何か、それを日本中の人が考えて行動している。現地に跳んで行きたい気持ちを抑えて、自分の持ち場でできることを最大限行おうとしている。被災地のことを考えたらこのくらいのことはなんでもない、と喜んで犠牲を払っている。すごいことです。

このごろ日中はテレビを消してラジオを聞きながら家事や仕事をすることが多くなりましたが、ラジオはいいですね~。言葉が温かい。

アナウンサーの発音の美しさと言葉の選び方の適切さ、そしてリスナーからのメッセージが素晴らしい。かつて阪神や山古志村で被災した経験をもつ人たちが、東北の被災者に向けて励ましと実際的なアドバイスを寄せてくるのだけれど、どれも聞いていて涙ぐんでしまいます。人間っていいなと思えます。

がんばれ、みんな!
[PR]

by chikoblog | 2011-03-18 00:59 | 家族

厳戒体制

被災地の悲惨さを見るにつけ、何事もなく平穏に過ごせるのが申し訳ないような気持ちになってましたが、そろそろ日本全体で助け合いを実感する事態になりましたね。

ガソリンスタンドはどこも閉まっているし、スーパーもコンビニもパンなど品切れでなんにもなし。
輸送が遅れていていろいろ大変そうです。

明日から計画停電で、こちらの地域は6:20~9:20と17:00~20:00の2回停電だそうです。
とりあえず明日の夜の塾はお休みにしました。
昼間のサポート校も金曜日まで休校になりました。

ちょっと早い春休み状態。
いろいろ整理するのによい機会です。
[PR]

by chikoblog | 2011-03-13 22:37 | 家族

大震災!!  こちらは無事です

昨日からの東北地方太平洋沖地震、大変なものになりましたね。
未曽有というのはこういうことか・・・
テレビのニュースを見るのがつらいです。



こちらの地方も、昨夜は大津波警報が発令されて、海や川に近い地区は避難勧告が出され、小学校や役場に避難していましたが、我が家のあたりは大丈夫でした。

よく地震の前には動物が異常な行動をすると言われますが、震源から遠いせいか、うちの動物たち、犬もヤギもウサギも鶏も、何一つ異常行動なし。余震が続く中でも平然と寝ていたし、危険とは感じていなかったみたいです。


このあたりでの地震の揺れ方は、ゆっくりした横揺れが長く続いたので、船酔いしたような気持ち悪さが続きましたが、縦揺れがなかったので物が落ちたりすることはありませんでした。

もっとも、少し離れた地域では、もっと揺れが強くて、棚のものが落ちたりしたようです。地盤や建物の構造にもよるのでしょう。

幸い、心配されていた津波も小さく、被害が出るほどではなく、今日の午後には警報も解除され、避難していた人たちも家に帰りました。
余震もあまり感じなくなり、落ち着いています。

区域によっては昨夜は停電が長く続いて心細い夜を過ごした人も多かったようです。
うちの近辺は停電も断水も何事もなく、申し訳ないくらいに平穏です。

ただ電車は動いていないので、その分道路が渋滞しているらしく、コンビニやスーパーはお客が急増している上に搬入が遅れてお弁当などは品切れが多いようです。



今日は土曜日。学校や仕事が休みの人が多くてよかった・・・。

朝のうちに、ベネッセこども英語教室の方は、危機管理対策によりレッスンも体験レッスンやその他のイベントも中止にするようにと連絡がありました。子供の通っているヤマハの音楽教室も、中止でした。

で、昼間務めている通信制高校の方は、なんと今日が卒業式で、早朝から予定どおりできるのかどうなのか、生徒からの問い合わせがくるのに学園長と連絡が取れず、ぎりぎりまで待って、結局予定通り行うことになってバタバタしてました。
在校生は電車止まってて来られない子も多かったのですが、卒業生はほぼ全員親とともに車で来ることができたので、決行。
万が一、九段会館みたいなことになっては・・・と心配ではありましたが、外部の会場を借りての式なので、延期というのも難しかったみたいです。

幸い、式の間、体に感じるような余震もなく、滞りなく終えることができました。卒業生の笑顔、泣き顔見て感動してる間は良かったのですが、終わって家に帰ってテレビを見ると、現実に引き戻されました。



被災地の状況はあまりにも悲惨。
これからのことを考えると圧倒されそうな不安と絶望感・・・。
直接的な被害だけでなく、今後さまざまな産業や経済に与える影響は計り知れないです。

でも、東京大空襲もヒロシマ・ナガサキも、阪神大震災も、みんな立ち直って復興してきました。
あきらめずに前を向いていきましょう。

時間はかかってもきっとまた美しい町がよみがえることを信じて。
[PR]

by chikoblog | 2011-03-12 23:21 | 家族

ご無沙汰です

すっかりご無沙汰しております。

山羊も犬もうさぎも元気です。
人間は、やや疲れ気味の5月です。

先月、サポート校の体育の授業で大縄跳びをして、ひざを痛めました(+_+)
ずっと昔にスキーで痛めた左ひざをかばって右に体重かかりすぎたらしく、右ひざ曲がらなくなり、かなり痛かったです・・・。やっと正座ができるくらいに治ってきました。

歳ですねぇ・・・。
気をつけないとね。

だから、GWもたいしたことできず、お出かけはパパと娘で行ってもらって、わたしは大掃除&大物洗濯、冬物入れ替えなど、ごちゃごちゃとやっておりました。
もっと休みが欲しいなあ・・・。

先週後半からは、家族全員なんだかお腹の調子が悪く、この週末もヒマな時はずっとごろごろしてました。なんか悪いもの食べたかなぁ?と思っても思い当たるものもなく、ウイルス性の腸炎だったのかなぁ?
ちょっとテンション落ち気味のこのごろです。



あっ! 連休中に、倉庫のそうじをしたら、去年のカイコの卵が一斉に孵化していて、急遽カイコの飼育も開始しました。
でも気温が低めなので、育ちはゆっくりです。何千匹も一度に孵ってしまってどうしましょう・・・今3齢くらいですね。欲しい方いらっしゃったらおわけしますよ~。
a0061845_20194620.jpg


白い繭と作るカイコと、黄色い繭を作るカイコの合いの子は、何色の繭を作るか?
去年からのテーマで子供の自由研究の材料にしようかと思ってましたが、なんだもう数が多すぎて、投げやりになってます。

きっとかなりの数はニワトリの餌になるかも・・・。
[PR]

by chikoblog | 2010-05-16 19:51 | 家族

今年もよろしく!

年があけて、早、もう7日になってしまいました。
あいかわらずまれにしか更新していないこのブログ。ようこそおいでくださいました。
たぶん今年もずっとこんな調子で忘れたころに何か書いていくんじゃないかと思いますが、どうぞお見捨てにならずに、よろしくお願いいたします。

冬休み中、ワンコはパパに、山羊はジジにおまかせして、わたしは冬期講習で中3生の相手をしてました。
塾の仕事が終わったのが12月29日。30日から1月4日までが私の冬休み。
例によって大掃除です。リビングとダイニングのテーブルの位置を変えたり、娘のエレクトーンを塾の方に移動したり、あっちゃこっちゃいじくりまわしてました。年末のうちに終わらずに、毎年のことですが年が明けてからも玄関とかトイレとか掃除してましたね・・・。

実はまだ塾の掃除がやりかけなんだなぁ・・・。冬期講習で使う部屋以外はぐちゃぐちゃ。今日中になんとかしないと、金曜日から使えるようにしないといけない。ああ!

でも、去年はたしか年明け早々にひどい下痢にたたられて何もできなかった記憶が・・・。
それと比べれば、今年は比較的順調に物事が進んだ年末年始でした。
去年の春ごろから、父が自炊をしてくれるようになって、お正月も自分でお雑煮作ったりおせちも自分で買ってきて適当に食べていてくれるので、その点はすごく楽になりました。

ワンコたちもみんな元気です。
老齢のミッキーとララは、すっかり目が不自由になってきましたが、それ以外はいたって元気。食欲も旺盛です。
ジャムは1歳半になるのに、まだ子犬みたいにいつでもはしゃいでます。娘の一番の遊び相手です。
外わんこたちは、このごろパパにまかせきりなんですが、相変わらずナナとさくらが仲が悪く、先日前代未聞の大ゲンカをして、めずらしくナナが負け、あちこちかまれて腫れてました。しばらくは気弱になって他の犬から離れてましたが、体調が戻ってきてからはまたいっしょに走り回ってます。ナナはパパの一番のお気に入りなので、パパがすごく不憫がっていて、さらに愛着が増したみたい。ナナだけ特別扱い。

シロは少し後ろ脚が弱ってきたようで、ときどき力が入らないみたいな時がありますが、相変わらず散歩の前にはぴょんぴょん飛び跳ねてるので、まだまだ大丈夫でしょう。

その他、モモ、ミルキー、ハッピーはいつもと変わらず。モモちゃんは少し顔や足の白髪が増えたかな?ミルキーは体格ががっしりしてきて重くなったせいか、柵越えをする回数が減りました。ハッピーちゃんはいちばん問題のない子。

山羊たちは、かえでがいつになったら出産なのか・・・、まだ全然普通にしてます。あとの2ひきも元気です。
草が少なくなってきて、牧草を毎日少しずつ与えているので、決まった時間に「メェ~!(エサくれ~)」と鳴くのを塾の子たちが面白がってました。

こんな感じで平穏無事に過ごしてます。
いずれまた写真が撮れたら載せますね。
[PR]

by chikoblog | 2010-01-07 00:42 | 家族

はからずも寝正月

すっかり更新滞っておりまして申し訳ありません。
あれよあれよと言う間に年も明けてしまいました。
こんな調子ですが、今年もよろしくお願いいたします。


冬休みに入ってから、すぐに子供がインフルエンザらしき風邪で寝込み、続いてわたしもしつこい風邪をひき、でも冬期講習休むこともできないので、マスクをしながら仕事をこなしてやっと終わって、これから大掃除だ~と思ったら、大みそかの午後、急にひどい下痢に見舞われ、かつてない腹痛と下血(!)に苦しみました。いや~死ぬかと思った。

結局、大掃除は庭と玄関前をちょこっと片付けただけで終わり、年越しの夜は、おそばもパパに作ってもらってジジと娘に食べさせてもらい、わたしはひたすら腹痛に耐えておりました。夜中も1時間おきにトイレに起きるしまつ。水分取らなきゃ、とスポーツドリンク飲んでも吐いちゃうし、なんで私だけ?なにが悪かったの??

家族みんな同じもの食べてるのに、ほかの人は全然平気。心あたりは、前日初めて使ったカレーのルー? 甘口でたいして辛くはなかったけれど、ほかに以前と違うものは何も食べないし、何かわたしに合わない香辛料が多量に入っていたのか?

もともと、にんにく・とうがらし・しょうがなどの香辛料が入った加工食品を食べると、きまって翌日腹痛と下痢に悩まされる体質で、そういうものは避けているのだけれど、市販のカレールーなら大丈夫だったのに・・・。とにかく食べたものが全部体の外に出てしまうまで大変な思いをしました。


とにかく、元旦はそんな状態なのでわたしはおかゆくらいしか食べられず、ジジは自分の分だけお雑煮を作って勝手に食べてくれ、パパと娘も適当にあるもので食べて、ぜんぜんお正月らしくない食生活でした。

正月だから当然医者は休みだよ、当番医はあるけど、どうしよう・・・?
家庭の医学の本を見ると、非感染性の急性大腸炎らしいのですが、放っておいても4日以内で治るのが普通だそうで、下痢が始まって丸2日たってよくならないようなら受診を、と書いてあった。それを信じて、今日の午後になってもまだ良くならなかったら医者に行こう・・・と思っていたら、なんとか出血は止まり元気もでてきて、夕方には、やっとお雑煮を作ることもできて、とりえあえずホッとしました。
トイレに行く回数も減ったし、痛みもほとんどなくなってやっとまっすぐ立って歩けるようになりました。いや~、本当にお腹が痛いと何もできなくて、参りました。

パパが元気でいてくれて良かった。
動けなくなると、人間の家族の世話はともかく、犬たちやウサギたちの世話を誰かに頼まなくちゃいけない。冬休みでパパに全面的にやってもらえたからよかったものの、そうでなかったら・・・・と思うとぞっとします。
なんとしても元気いなくちゃ。


こんな顛末で始まった2009年、どんな年になりますやら・・・・先が思いやられますが、ほそぼそとブログは続けていきたいと思います。

今年の抱負はいくつかありますが、動物関連では、千葉県内の山羊さんたちを探して情報交換の場となる「チバヤギネット(仮称)」を作りたいな、などど考えてます。千葉県内で山羊を飼っている方、ここに山羊がいるよ、山羊を見たよ!という情報がありましたら、ぜひこちらまでお寄せください。

飼育3年目に入るカイコは、順調に固定客も増えて、いい感じで回転してます。冬場もちゃんと温度管理すれば、コンスタントに育てられるのがわかったので、常時幼虫がいる状態を保てるようにしたいと思ってます。
来年度の子供の夏休みの自由研究は、去年のカイコたちの卵で、黄繭と白繭の遺伝の法則の実験をしようかな、と考えてます。前回の黄アゲハのさなぎの色の研究は、入選止まりだったので、次はもっと上の賞を狙いたいな。

犬関連では、タイミングと環境が整えば、今年2歳になるハッピーに子供を産ませたいなぁ、などと考えております。ゴールデンとシェルティのハーフ犬ですが、性格も外見も◎な子なので、子犬のもらい手がある程度先に見つかれば、産ませて久し振りの子犬育てを楽しみたいです。お父さん犬の候補は、まだひ・み・つ!

あとは、ウサギやニワトリの人工飼育も春になったら再チャレンジしてみます。末広がりの年にしたいものです。本当は、しゃべる鳥も飼いたいんだけどなぁ・・・。

では、みなさま今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by chikoblog | 2009-01-02 22:31 | 家族

もうすぐ冬休み!

しばらくぶりです。
なんやかやと忙しくてつい更新できないままでてすみません。
先週は、娘がかぜをひいて2日ほど学校を休みましたが、回復して今は元気でいます。

もうすぐ冬休みです!
サポート校の仕事は、先週で終わり。塾も普通の授業は、あしたまで。
でも、中学3年生の冬期講習が入ってしまって、休み中もけっこう忙しくなりますが、おかげでちょっとお財布に余裕のある年末年始を過ごせます。感謝、感謝。


ワンコたちもヤギたちも皆元気!先週からパパが昼間ヒマなので、わんこ係はすっかりパパにおまかせしちゃってます。
ナナ・モモ・さくら、それにシロも、ラブたちはみんなボールに夢中で毎日走り回ってます。満11歳を過ぎたシロちゃん、夏は少バテ気味だったけど涼しくなったらやたら元気がよくなっちゃって、ボールも追いますよ~。おっとりシロちゃんのキャラは癒し系。あとの子たちがガチャガチャしてるので、なおらさ貴重な存在。ぜひ長生きしてほしいです。
うちの中のプーたちも元気はつらつ。ジャムちゃん効果で、ミッキー・ララも適度に緊張してかえって若返ったかも。ジャムはトイレの失敗がほとんどないので、夜も放していっしょに寝てます♪
かわいいですよ~。


里親募集していたオスの子ヤギは、シティライフに広告を載せてもらったおかげですぐに貰い手が決まりました。隣町の方で、すぐに見に来て予約、小屋などの準備ができてからまた迎えに来てくれるそうです。

シティライフの反応は、これから草がなくなる時期でどうかな、と思ったのですが、予想以上にたくさんお電話いただいて、まだまだヤギ欲しい人は多いなぁと感じました。あとから電話くださった方には、ユキオの実家やメープルの実家をご紹介しておきました。それぞれ譲れる子ヤギがいるということだったので。なんか、千葉県内だけでもヤギについての情報をまとめるものがあったらいいなぁ。「千葉山羊ネット」作ろうかしら・・・なんて思ったりして。

それから、Good News が一つ。山羊放牧場と畑として借りている土地の隣に、400坪ほどの休耕地があるんですが、このところ荒れ放題だったので地主さんと交渉して無料で貸してもらえることになりました!

数年前まではどこかのおじさん(地主さんが近所の方に貸していた)がときどき耕したり何か植えたりしていたんですが、去年あたりからまったく手つかずで荒れ放題になって気になってました。借りてたおじさんが年をとって畑仕事できなくなったらしいです。草が少なくなって山羊たちに買った牧草を与えるようになると、隣の空き地にはまだ草があるのになぁ・・・と草ぼうぼうの空き地がうらめしく、とうとう先日思い切って役場で地主さんを聞いて尋ねてみたのです。そしたら、あちらでも、山羊に草食べてもらえたらいいのに、と思っていたそうで、持ちつ持たれつ、お互いのニーズが合致して、山羊の放牧場にしてもいいと許可をいただきました。やったね!
冬休みの楽しみ仕事が増えました。毎日、少しずつ移動させつつ繋いで草食べさせてあげようっと!

地主さんが言うには、ほかにも休耕地の管理に困ってる農家はたくさんいるから、山羊に草食べてもらえるなら喜んでただで貸してくれるよ、とのこと。う~ん、これもやっぱり、ちゃんと情報網があったらいいのに・・・。長生村を山羊の里にできたらいいのになぁ・・・。
まあ、少しずつ、山羊の輪を広げていけるようにできることをやっていこうと思います。
[PR]

by chikoblog | 2008-12-21 23:17 | 家族

もしも、まほうがつかえたら・・・

娘のクラスの担任の先生は、とても筆まめな方で、毎日のように学級新聞を発行してくださっている。生徒一人一人に目を配ってよいところをほめてくださるので、子供たちも学級新聞にのせてもらうのを楽しみにしている。

昨日の記事は、「もしも、まほうがつかえたら・・・」。今クラスで、毎日何人かずつみんなの前でスピーチをしているらしい。その内容を全員ひとことずつ書いて載せてあった。
a0061845_1347110.jpg

空を飛びたい!というのが男女ともに一番多い。
それ以外は、男の子たちは、お金やゲーム、中にはウルトラマンがほしいという意見もあって、物欲に傾いている。
一方、女の子たちは、家族が年をとらないようにしたい、世界中のゴミをなくしたい、緑を増やしたい、きれいな街にしたい、など、なかなか公徳心のある子も多い。
「りょうごくに行って、こくぎかんを見たいです。」というのもあった。でも、これは、まほうを使わなくても行けそうだね。

一人、「お母さんがもう一人ほしいです。理由は、今、お仕事でいつもいないからです。」と書いた子もいて、泣けてくるなぁ。お母さん、読んでどんな気持ちになるかな~。


さて、うちの子は?
「私は、まほうを使って、みんなを幸せにしたいです!」
おお、さすがわが子!なんと利他的な、心のきれいな子なのじゃ。

っと、感心したのもつかの間、どこかで聞いたようなセリフ・・・・
あ、「きらりんレボリューション」のTVアニメ版に出てくるこべにちゃんのよく言うセリフじゃないか!



いや、本心からだと思ってほめてあげよう。
[PR]

by chikoblog | 2008-09-09 13:52 | 家族

お盆休み

先週の殺人的暑さに比べると、ここ数日は少し過ごしやすいですね。アブラセミの大合唱がやかましいですが、ちょっと秋が近くなってきた気配もするこのごろです。

今日の午前中で、夏期講習は一段落。来週までお休みです!!
明日午前中1時間だけ振替授業の予定があるけれど、あとは日曜日までオフ!
OFF!なんていい響き~

大掃除しなくちゃ・・・塾と家と、外周りも・・・。
プラネタリウムとか博物館とかもちょっと見に行きたいな~。

市川の現代産業科学館で投影数世界一のプラネタリウム「メガスターⅡ」の上映が17日まで。
去年メガスターⅠを見に行ったけど、星は確かにきれいだったけど、プログラムのストーリーがいまいちだった。今年はどうだろう?

千葉市中央博物館の大昆虫展が今月いっぱい。
8月15日にはクイズ大会「博士に挑戦!昆虫王選手権」っていうのがあるらしいから、行ってみようかな。

あとは、1回くらいは長柄のラク・レマンプールに行かないといけないなぁ・・・。割引券があるからね。


この休み中にもうひとつしておきたいこと、それは、カイコのネットショップを立ち上げること!

実は、新聞の折込で毎週土曜日に入ってくるシティライフというタウン情報紙があるんですが、その無料のペット情報のコーナーに、カイコあげます、って先月載せてもらったんです。そしたら、それに注目した編集者の方から取材を申し込まれてしまいました!
お盆あけの19日に来るそうなので、それまでにネットショップを立ち上げて、紙面で紹介してもらおう、という魂胆。せっかくだから、カイコのまゆを使ったクラフトもいろいろ作っておいて、アピールしたいと思いま~す。だからこのお盆休み中は、親子で真綿作ったり、生糸取りしてランプシェード作ったりする予定です。うまくできるかな~?
[PR]

by chikoblog | 2008-08-12 18:49 | 家族