<   2008年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

お流れ

今日までの鴨川シーワールドの入場券3枚もらってあったのに、今日行こうと思ってたのに、この雨では行く気もそがれ・・・お流れです。

でも、午後3時すぎくらいからお天気もあがり、まだ未練がありそうな娘に、春休み中は、夜間だけのナイトアドベンチャーもやっていることを言うと、「行きたーい!」と言い出した。さあどうしようか。
無料券は昼間の分なので、ナイトアドベンチャーは入場料別。「3人で2200円かかるよ。その分外食しないで帰るけどいい?」と聞いたら、「じゃあ・・・いい。やめる。」だと。

もう十回以上は行ってるシーワールド。ナイトアドベンチャーも去年行ったし、何がどこで見られるかは熟知しているから、楽しみにするのはどちらかというとシーワールドそのものより前後の寄り道やお買い物。それがなければ行かなくてもいいそうだ。ほっ。

というわけで、今日は家でゴロゴロの日でした。まあ、春休み中もう1回くらいどこか外出してあげましょ。
[PR]

by chikoblog | 2008-03-31 23:45 | 家族

ヤギ乳プリン

メェちゃんのミルクは毎朝800~1000mlくらい搾れます。父が一生懸命飲んでますが、一人では飲みきれず、わたしがカフェオレでいくらか飲んでもまだあまります。主人や娘はそのままでは飲もうとしませんが、プリンやゼリーに加工すると食べてくれるので、少し余り気味になるとヤギ乳プリンを作ります。今年は自家製の鶏卵も毎日8~10個とれるし、材料には事欠きません。

ヤギ乳400mlを温めて砂糖80gを溶かし、卵4個を混ぜたものに加えてバニラエッセンスを少々。あらかじめ作っておいたカラメルソース(砂糖50g、水40mlを煮詰めて作る)をプリン型に入れておき、その上にプリン液を注ぎ入れます。お湯を張った天板に載せ、オーブンで160度、50分間蒸し焼きにします。カラメルソースを焦がさないように、ちょうどいい加減に作るのが難しいですが、あとは簡単。蒸し器でもできますが、火加減が難しいので、オーブンの方が失敗なくできます。

去年、娘が学校でおやつ調べの課題があったときに、「ヤギ乳プリン」と書いて出したらクラス中で話題になって「食べてみたいね~」と先生も言っていたそうです。その担任の先生が、この春異動になって、お別れだったので、離任式の日にプリンを作って差し入れました。食べてくれたかな?

先週、家庭教師に行っている家のお父さんが、「ヤギの乳って臭いんですか?」って聞いてきたので、「いや、そんなことないですよ。オスヤギのにおいのしない、清潔なところで搾れば全然くさくないですよ。ちょっと青臭いような風味はあるけど、そのままでは気になる人でも、プリンとかにすると喜んで食べますよ。」と答えたら、子どもたちも興味津々で、「食べた~い!」の連呼。今週プリン作って持ってきてあげると約束してしまいました。
で、今日がんばって作って持って行ったら、評判は上々。バニラエッセンス入れ忘れてちょっと卵くさくなっちゃったけど、子供たちは気にしない、気にしない。「作り方教えて~!」と言われて教えてきました。

どこに行ってもヤギ乳プリン、大人気です。
[PR]

by chikoblog | 2008-03-30 23:12 | ヤギ・ウサギ・その他の動物

新しいフリスビー

百均行って買ってきました。長持ちするかなぁ?
a0061845_22543427.jpg

左下のは昨日裂かれたやつです。

投げてみた感じは、まあまあ。けっこう硬くてモモ・さくらが噛みついても簡単には穴があきません。娘がなかなかうまく投げられなくて、ギャーギャーいいながら練習してました。フリスビーは犬よりまず人間がうまくならないといけないからねぇ。がんばれ!

で、父と子の楽しい外遊びの間、わたしはせっせと園芸作業。
今週は、毎年植えかえようと思いながらできなくてどんどん大きくなってしまった庭のもみじと自然に生えてきたケヤキを、ドッグランの周辺に植え替えました。ほんとうはもっと寒いうちに植えかえた方が良かったんだけれど、もう新芽が出始めているので、ちゃんと活着するか心配なんですが、このチャンスを逃すとまた来年の冬までできなくて、もっと大きくなって人力で掘り出せなくなりそうなので、無理を承知で移植してしまいました。なんとか生き延びておくれ。
他にも、いろいろな種類のハーブがあちこち増えていたのを植えかえたり、水仙やチューリップの花のまわりを花壇用の柵で囲ったり、やりだすとキリがなく・・・。というわけで写真は、最初の新品フリスビーを撮っただけでした。

ダイソーフリスビー、意外と丈夫で、一日では壊れませんでした。何日もつか・・・。
[PR]

by chikoblog | 2008-03-29 22:51 |

フリスビー

今日もわんこたちはよく遊びました。

ボールがことごとくボロボロにされてしまって在庫がなくなってしまったので、久しぶりにフリスビーを発掘して投げてみました。おもにさくらとナナですが、モモとおちびたちもいっしょに追いかけます。空中キャッチはなかなか難しいですが(投げての腕も必要)とりあえずロングスローで思いっきり走らせて、拾わせてみました。
a0061845_2059455.jpg

あやしいかかしのようなのは、わが主人です。わんこと遊ぶときは、いつもこんな感じのスタイルです。

a0061845_214761.jpg

8割くらいはさくらがキャッチ。ナナは僅差で先に取っても、さくらが近づいてきてうなられると離してしまいます。

a0061845_214337.jpg

だからさくらが水浴びしたりしてるすきに投げてやると、意気揚揚と持ってきてました。
出遅れたさくらは、「ま、たまには譲ってあげるわよ。」


a0061845_2153239.jpg

ドロドロになってしまったフリスビーは、ちゃんとお水で洗ってきれいにしましょう。
a0061845_215531.jpg

a0061845_2161822.jpg

はい、ナナちゃん、よくできました。


このあと、ナナとさくらがフリスビーを両端からくわえて引っ張り合ってフリスビーが裂けました・・・・。怪力。 そんでもって2匹はまた大ゲンカ。毎日ケンカして生傷が絶えません。

フリスビーもだめになって、何を投げよう・・・なんとパパは、古いジョイントカーペットを4等分して食パンくらいの大きさにしたのを投げて遊ばしてました。けっこうよろこんで取りに行ってました。

明日は、百均行って投げるもの仕入れてこよう。
[PR]

by chikoblog | 2008-03-28 21:21 |

ヤギミルク

昨日からメェちゃんのミルクを搾ってます。昨日は800ccほど、今朝は1リットル以上出ました。これから毎朝ミルクの処理が日課になります。

去年は、ろ紙で漉してから鍋に入れ、直火で温度計を見ながら72度で15秒殺菌して火からおろして冷水ポットに移し、自然に冷ましてから冷蔵庫で保存してました。

でも、今年はいろんな方のアドバイスで、62~68度で30分殺菌、急速に冷ます、という風に変えてみました。加熱方法も湯せんにしてみました。漉したミルクを耐熱ガラス製の冷水ポットに入れ、大きい鍋に入れて湯せんで加熱。ミルクの温度が65度くらいになったら火を止めても、湯せんだと30分くらいそのままにしておいても62度くらいまでしか冷めませんでした。これなら30分殺菌というのも楽です。で、ポットを取り出して、冷水の中につけて急速に冷やす。

去年はなんどか高温になりすぎてまずくなってしまったけれど、これなら失敗しないで済みそうです。今年は去年失敗したチーズ作りとヨーグルト作りに再挑戦してみます!
[PR]

by chikoblog | 2008-03-27 22:12 | ヤギ・ウサギ・その他の動物

子別れ

今日は久々のお天気で気持のよい好日でした。春休み初日、あいにくパパは先週から家族みんなが順番にひいた風邪のアンカーで、ちょっと熱があってダウンしてましたが、わたしはほぼ回復しました。ちょっとせきが残っているけどね。

午前中に子ヤギのイチローくんがもらわれて行って、とうとうメェちゃんは夫も子もいないやもめ状態に。一時預かりのユキオくんは、いまだにメェちゃんにもうとまれ、人に慣れず、これまた孤立状態。たまには外につないであげようかと捕まえようとしても逃げ回っていてだめでした。うちの子ヤギたちは、人が来ると近寄ってきてズボンをハミハミしたり手をなめたりしてたのに、ずいぶんな違いです。やっぱり動物は人に慣らす時期がありますね。生後1・2週間のうちにうんと人間が触っていないとだめですね。

a0061845_17275656.jpg

で、メェちゃんひとり、お外の草刈りへ。今日の暖かさで、雪柳が満開になりました。その下の花壇に、少し花の種を蒔きたしました。メェちゃんのおっぱい、もう飲む子がいなくなったから明日から絞ってみます。

a0061845_17291634.jpg

2頭あんまり仲はよくないんだけれど、2頭だけになってしまったので、いちおう寄り添ってみたりしてます。

a0061845_1732532.jpg

春休みですっかり浮かれているわが娘は、犬たちに待てをやらせてはドッグフードをばらまいてひとり悦に入ってました。この後、モモちゃんナナちゃん脱走事件が・・・・。すぐ捕まえたけど。油断もすきもない。
[PR]

by chikoblog | 2008-03-25 17:35 | ヤギ・ウサギ・その他の動物

序列

三寒四温。2・3日前はとっても暖かで穏やかだったのに、昨日から冷たい雨&強風。体が温かいのになれているとたまに寒くなるとこたえます。先週から娘が風邪気味でやっと治ってきたらおとといくらいには父にうつり、今度は私です。なんだかゾクゾクします。でも、二人と症状が同じだからさほど重い症状は出ないて2・3日で治るでしょう。

風邪気味のくせして毎日夕方犬たちと遊ぶのは欠かさない娘。昨日は雨が小止みになったのを見計らって、午後少し遊ばせました。で、わたしと主人が犬小屋の掃除をしていると、キャーとか叫んで泣きそうになっている声が・・・。行ってみると、娘がどろどろになって転んでました。
聞くと、ナナが飛びついて倒されたらしい。ナナは娘は下位だと思っているみたいで、強気な態度をとります。

これは矯正しておかなきゃ大変。さっそくナナを座らせて、後ろから抱きつくようにしてホールドスチル、そして口吻を後ろからつかんで上下左右に向きを変えるマズルコントロール。先にわたしがやり方を見せて、娘にもやらせました。少々抵抗したものの、なんとかできて「おとなしくしていたからほめてあげな。」と娘にナナをほめさせて解放。その後は飛びついたりせずにちょっと距離をおくようになりました。

雑種の2匹は、とっても従順で、呼戻しも完璧、いわゆる「言うことをよく聞く」子たちなので、子供と遊ばせても全然不安はありません。シロは子守犬のような性格だし、さくらは乱暴なところがあるけれど、押し倒したりすることはないです。一応子犬のころは家の中で十分娘の指示にも従うようにしつけてきたので。

ナナもモモも学んでもらわなくちゃ。家族の中での自分たちの位置。頭のよい子たちなので、教えればすぐに理解するはず。これから春休みになったら、いっぱい一緒に遊んだり訓練したりして、お利口になってもらおう。小学生でも安心して散歩させられる犬にすること。それが目標。
[PR]

by chikoblog | 2008-03-21 12:06 |

小さい春見つけた♪

昨日の画像ですが、タンポポがけなげに咲いていました。
a0061845_1013019.jpg

花茎の長さはわずか2・3cm。家の前の水路の土手。ときどきヤギをつないで草刈りさせている場所なので、踏みつけられたり、葉っぱを食べられたりしても、ちゃんと暖かくなると花をつけます。かわいいぞ、えらいぞ!

タンポポに目を引かれて近づいたらつくしも生えてました。
a0061845_103037.jpg

春ですね~!

ついでにこいつも。テントウムシ。マロウの葉っぱの上で日向ぼっこ。
a0061845_103547.jpg

日中の陽気で、地面に這いつくばって冬を乗り越えたハーブたちが、ほのかに香り始めました。ペニーロイヤルミントの香で鼻もすっきり。でもペンペン草を抜いてヤギにやっていたら花粉でくしゃみ!

スギ花粉症ではないので、今は大丈夫なんですが、ペンペン草が花開くころからムズムズ、桜が散る頃からピークになるわたしの花粉症。アレルゲンは何かまだ特定できてません。というかパッチテストなり血液検査なり受ければわかるんだけど、病院嫌い・・・。

その時期どうもあやしいのは、カモミールの花。キク科アレルギーはけっこう手ごわいらしい。あと、イネ科の雑草も一斉に花をつけるからそれもあやしい。どっちもそこいらじゅうにたくさんあるのよ~。せめてイネ科の雑草は、花をつける前にヤギたちに刈り取ってもらうしかない!
[PR]

by chikoblog | 2008-03-19 10:14 | 植物

懲りない性格

今日は確定申告の最終日。自営業の我が家も申告に行くのですが、毎年決まって最終日の午後4時くらいになってしまいます。今年もそうでした・・・。もっと早くから準備すりゃぁいいのに・・・と毎年思うけど、ぎりぎりで間に合うことを知っているとそれに合わせて手抜きしてしまうので、いつもぎりぎり。直らないこの性格。

さて、というわけで、今日は昼間は塾の方に缶詰になって書類を整理してたので、犬係はパパです。

夕方、いつにもまして激しい唸りあいの声が・・・。さくらとナナが壮絶なバトルを繰り広げてました。とばっちりでミルキーも噛まれたらしい。原因は、パパがいつもと違う順で犬たちを出したから。

わたしはいつも、足が悪くなってきたチャムリーを最初にのんびり移動させて、それからラブ犬舎の4匹をまとめて移動。そうしてからモモちゃん、ナナちゃんは庭のサークルの中で、あとの5匹はドッグランの方でお食事タイム。食べ終わったころに、モモ・ナナを移動します。パパもご飯はいっしょにドッグランの方で食べさせるけれども犬出しの順序は同じだったんですが、なぜか今日はモモ・ナナを最初に出してしまったんだそうです。

新入りに先を越されて、さくらは怒っていて、ドッグランの扉をあけるやいなや、飛びかかって行ったそうです。ナナも低姿勢に出ればすぐに収まるのに、「へへへ~ぃ、今日はわたしたちが一番なのよ、えらいのよ~!」って感じで挑発的で、それがさくらをよりいっそう激怒させ・・・。
2匹ともあちこち噛み傷をこしらえて、普段からやくざみたいな顔つきのさくらは、より一層人相犬相が悪くなってしまったみたい。女の子なのに・・・。温和なはずのラブラドールなのに、どうしてこんな性格・・・。少しはシロを見習ってほしい。

さくらVSナナの戦いは決着がついたのか否か。まだしばらくは目が離せません。
[PR]

by chikoblog | 2008-03-17 23:56 |

体操犬

いつもヘラヘラ・にょろにょろのミルキーですが、こんな得意技が・・・・。
お散歩前はいつもこうです。はしご登りとか仕込めばできるかもしれない。
a0061845_17335261.jpg

ミルキーの耳が3つあるように見えるのは、後ろにシロが背後霊のようにいるからデス。
[PR]

by chikoblog | 2008-03-16 17:45 |