ダチョウ王国の山羊

今日はひさしぶりのお天気の良い休日。
冬休み中、全然出かけられなかったので、昨日子供に「明日どっか行きたい?」と聞くと、「ダチョウ王国に行きたい!」とパパが答えて、すぐに意気投合。ネットでダチョウ王国のサイトを見て、「エミューもいるって、アルパカも。ポニーにも乗れるって、・・・」とすっかりその気になり、今日行ってきました。

ダチョウ王国は、うちのメープルの親たちがいたところ。山羊もたくさんいるし、販売もしています。パパはダチョウに興味津々で、できればうちの山羊牧場でダチョウを飼いたいらしい。それで、前から行きたがっていたのでした。

車で1時間ほどで到着。両脇を崖に囲まれた奥行きのある長い土地の入口に、駐車場とこじんまりした売店とレストランがあって、動物の囲いがずっと奥の方まで続いています。
入場料は、大人600円、子供500円で、動物の餌(カールみたいな焼き菓子みたいなもの)がポテトチップスの1袋分くらいついてきます。餌は園内でも自動販売機で売ってました。2袋で200円。
ニンジンもどうですか、と愛想のよい奥さんに勧められるまま、バケツ2個で700円のニンジンも購入。スティック状に切ったニンジンが子供用のお砂場バケツみたいなバケツにけっこうたくさん入っていて、まあ市原ぞうの国よりは安いかな、といった感じ。

入ってすぐ大きなダチョウが5・6匹とエミューが1匹、それにかわいらし目をしたアルパカが何頭かいる囲いがあって、まずは間近でみるダチョウの大きさに圧倒されました。足なんて恐竜みたい。餌をあげるとでっかいくちばしで指までつままれてびっくり。ちょっと恐いものがあります。
a0061845_22353926.jpg


アルパカがかわいくて、かわいくて、なんとも言えない丸い瞳。毛もふかふかで暖かかった~
a0061845_22363210.jpg

らくだっぽい表情です。
a0061845_22371059.jpg


さて、山羊さんたち、いっぱいいました。
最近話題の牛柄山羊。
a0061845_22381174.jpg

種類を聞いたら白いのはシバヤギで有色はピグミーゴートだと説明してくれましたが、その雑種もいる感じ。
a0061845_22385761.jpg

メープルによく似た子たちもいました。
a0061845_22392346.jpg

子ヤギたちがとても人懐こくてかわいかった~
a0061845_22442234.jpg


今ミニヤギブームで、専門の牧場では予約待ち2年だそうですが、ここならすぐ買えますよ~。1頭2万~4万円だそうです。オスなら2万円だけどメスは高めだそうです。

どの囲いにも自由に入って触れ合えるのは、なかなか楽しかったです。
a0061845_2247258.jpg

a0061845_22481217.jpg


他にもウサギやモルモット、ポニーにミニチュアホース、白い鹿、ホロホロ鳥やクジャクなど、いろいろいましたが、なんとデジカメが途中で壊れて使えなくなり、あとは携帯のカメラで少し撮っただけ。
携帯だとブレやすいし、デジカメ買い換え時かなぁ・・・。もう9年目だもんねぇ・・・。


売店とレストランでは、ダチョウの肉やソーセージなども販売してましたが、娘がお肉はいやだ~というので買わずにパス。ぬいぐるみだけおみやげに買って帰りました。年間パスポートは1000円だそうで、2回以上行くつもりならパスポートがお得ですね。

東京ドイツ村のすぐ近くです。動物好きな方には、近くて安くて楽しめる穴場です。
ミニヤギが欲しい方もぜひ行ってみたらいかがですか。

詳しくはダチョウ王国をご覧ください。
[PR]

by chikoblog | 2009-01-12 23:00 | ヤギ・ウサギ・その他の動物

はからずも寝正月

すっかり更新滞っておりまして申し訳ありません。
あれよあれよと言う間に年も明けてしまいました。
こんな調子ですが、今年もよろしくお願いいたします。


冬休みに入ってから、すぐに子供がインフルエンザらしき風邪で寝込み、続いてわたしもしつこい風邪をひき、でも冬期講習休むこともできないので、マスクをしながら仕事をこなしてやっと終わって、これから大掃除だ~と思ったら、大みそかの午後、急にひどい下痢に見舞われ、かつてない腹痛と下血(!)に苦しみました。いや~死ぬかと思った。

結局、大掃除は庭と玄関前をちょこっと片付けただけで終わり、年越しの夜は、おそばもパパに作ってもらってジジと娘に食べさせてもらい、わたしはひたすら腹痛に耐えておりました。夜中も1時間おきにトイレに起きるしまつ。水分取らなきゃ、とスポーツドリンク飲んでも吐いちゃうし、なんで私だけ?なにが悪かったの??

家族みんな同じもの食べてるのに、ほかの人は全然平気。心あたりは、前日初めて使ったカレーのルー? 甘口でたいして辛くはなかったけれど、ほかに以前と違うものは何も食べないし、何かわたしに合わない香辛料が多量に入っていたのか?

もともと、にんにく・とうがらし・しょうがなどの香辛料が入った加工食品を食べると、きまって翌日腹痛と下痢に悩まされる体質で、そういうものは避けているのだけれど、市販のカレールーなら大丈夫だったのに・・・。とにかく食べたものが全部体の外に出てしまうまで大変な思いをしました。


とにかく、元旦はそんな状態なのでわたしはおかゆくらいしか食べられず、ジジは自分の分だけお雑煮を作って勝手に食べてくれ、パパと娘も適当にあるもので食べて、ぜんぜんお正月らしくない食生活でした。

正月だから当然医者は休みだよ、当番医はあるけど、どうしよう・・・?
家庭の医学の本を見ると、非感染性の急性大腸炎らしいのですが、放っておいても4日以内で治るのが普通だそうで、下痢が始まって丸2日たってよくならないようなら受診を、と書いてあった。それを信じて、今日の午後になってもまだ良くならなかったら医者に行こう・・・と思っていたら、なんとか出血は止まり元気もでてきて、夕方には、やっとお雑煮を作ることもできて、とりえあえずホッとしました。
トイレに行く回数も減ったし、痛みもほとんどなくなってやっとまっすぐ立って歩けるようになりました。いや~、本当にお腹が痛いと何もできなくて、参りました。

パパが元気でいてくれて良かった。
動けなくなると、人間の家族の世話はともかく、犬たちやウサギたちの世話を誰かに頼まなくちゃいけない。冬休みでパパに全面的にやってもらえたからよかったものの、そうでなかったら・・・・と思うとぞっとします。
なんとしても元気いなくちゃ。


こんな顛末で始まった2009年、どんな年になりますやら・・・・先が思いやられますが、ほそぼそとブログは続けていきたいと思います。

今年の抱負はいくつかありますが、動物関連では、千葉県内の山羊さんたちを探して情報交換の場となる「チバヤギネット(仮称)」を作りたいな、などど考えてます。千葉県内で山羊を飼っている方、ここに山羊がいるよ、山羊を見たよ!という情報がありましたら、ぜひこちらまでお寄せください。

飼育3年目に入るカイコは、順調に固定客も増えて、いい感じで回転してます。冬場もちゃんと温度管理すれば、コンスタントに育てられるのがわかったので、常時幼虫がいる状態を保てるようにしたいと思ってます。
来年度の子供の夏休みの自由研究は、去年のカイコたちの卵で、黄繭と白繭の遺伝の法則の実験をしようかな、と考えてます。前回の黄アゲハのさなぎの色の研究は、入選止まりだったので、次はもっと上の賞を狙いたいな。

犬関連では、タイミングと環境が整えば、今年2歳になるハッピーに子供を産ませたいなぁ、などと考えております。ゴールデンとシェルティのハーフ犬ですが、性格も外見も◎な子なので、子犬のもらい手がある程度先に見つかれば、産ませて久し振りの子犬育てを楽しみたいです。お父さん犬の候補は、まだひ・み・つ!

あとは、ウサギやニワトリの人工飼育も春になったら再チャレンジしてみます。末広がりの年にしたいものです。本当は、しゃべる鳥も飼いたいんだけどなぁ・・・。

では、みなさま今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by chikoblog | 2009-01-02 22:31 | 家族