<   2009年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

迷い犬

あっという間に夏休みも終盤。
我が子よ、宿題終わるのか??とあせりぎみのこのごろです。
またまたご無沙汰しておりますが、みなさま、お元気ですか?


さて、先日とんでもないものを拾ってしまいました。


こいつです。


a0061845_23513036.jpg


ナニコレ?

25日の朝、JRの駅の近くでふらふらしているのを保護しました。
道路の真ん中を左右に蛇行しながらよろよろと歩いていて、踏切まで渡って、危なっかしくて見ていられず、ついあとを追って捕獲。

犬です。首輪は付けていませんでした。(写真のはコロの形見)
たぶんおそらくトイプードル。メス。色はシルバーのようです。
年齢は不明だけど、あごの毛がかなり白いし、歯も歯石だらけだったので、6・7歳かもっと上かも。

近所のお店のおじさんや自転車預かり所のおばさんなどに聞いてみましたが、見たことがないと。

a0061845_013585.jpg


どぶ臭くて、背中の毛がやけに不揃いで、わけのわからないカットのされ方。
いったいどこから来たんでしょうか?

とりあえず、放っておいたら車か電車にひかれそうだったので、家に連れて帰りました。
まずは臭い・汚い!ので、シャンプー。この写真はシャンプー後です。
1回・2回で汚れが落ち切れず、ふけもひどくて3回洗いました。

かなりのおヤセさんです。
お腹はぺったんこ、背骨がごつごつ触れます。
背中の腰のあたりの毛は、擦り切れたのか皮膚病のせいなのか一部ハゲてました。

不思議なのは、足先やしっぽや耳、目の周りなどはけっこう短くカットされているのに、ボディがめちゃくちゃなカットのされ方で、毛の色も足先の色は本来の色だろうけれど、背中は赤茶けてボサボサしていかにもみすぼらしい。

25日は、夏休みで午前中から生徒が来ていたので、とりあえずシャンプーだけして教室へ連れて行ったら、小学生が大騒ぎ!教室で飼おうよ、名前は何がいい? とすっかり自分たちの犬のつもり。

ちょっと待て、本当の飼い主が探しているかも知れないから、まずは飼い主探しをして、見つからなかったらね、と釘をさしたものの、どうみても一般家庭で大事に飼われていたようには思えないので、飼い主がみつかる可能性はまずなさそう、と覚悟はしてます。


翌日、午前中時間があったので、トリミングしてみました。
とりあえず不衛生な毛はみんな刈り込んでしまって、こんな感じになりました。

a0061845_093418.jpg


やっぱりプードルですね。

耳でか!顔ちっちゃ!目でか!
でもって、口くさっ!

うちのララちゃんを小さく・若くしたミニララみたい。

いろんな名前の候補があがってたけど、「ミミ」に決定!

ララよりも小柄で、体重は3.2kgくらい。
人にも犬にも慣れていて、とてもおとなしく、ケージに入れられるのは好きじゃないみたいだけど、夜はケージで静かに寝ていてくれます。



今日で3日目。いろいろと不思議なところのある子です。

●カットの仕方がまず変。足先とおしりやしっぽ、耳、目のまわりは短く刈り込まれていて、まだ1か月もたってない感じなのに、背中の毛は、まるで毛玉になったところだけハサミでジョキジョキ切ったみたいなデコボコなカット。毛色からして、普段から背中は刈り込まれてない感じ。

●食べ物はドッグフード以外食べたことがなかったのか、ドッグフードはポリポリ喜んで食べるのに、パンやビスケットなどおすそわけしてあげようとしても、口に入れても出してしまって食べない。
保護してから最初にした便は、砂がほとんど・・・。いつから放浪していたのやら。3日目になって、ようやく味がわかってきたのか、食パンのかけらも食べるようになった。

●おすわりとかお手とか、普通の家で飼われていたらたいてい仕込まれているようなことが全然できない。
おもちゃにもまったく興味なし。遊んでもらったことがないのか?

●オシッコはメスなのに、片足上げて、ひっかけるようにする。トイレは、散歩に連れて行ってもせずに家の中でシートや新聞紙の上でする。(ときどき他の場所へも・・・)

●怒られるとものすごく怖がって身を縮めてる。

●カットしたせいか、寒がりでいつも震えている。今日は日当たりのいい窓際で日向ぼっこしていた!

●散歩のときはひっぱることもなく人の横をきちんと歩いてくれるが、まっすぐに歩かずふらふらする。
段差を登るのはいいが降りるのが苦手で、こわごわ降りる。
やや前足がO脚かな?曲がってる感じがする。
後ろ足の筋肉もうすくて、あまり運動していなかったのか、それとも栄養失調なのか?
どちらにせよ、ちょっと体力つけないといけないね。


などなど・・・・、いろいろ考え合せると、やっぱり一般家庭の飼い犬というよりは、ブリーダーさんや繁殖屋さんの放棄犬かしら?という疑いが強くなってきます。

とりあえず、来週になったら、ポスターを作り、スーパーやペットショップ、獣医さんなどに頼んで貼らせてもらって一応飼い主探しをしてみようと思います。一応ね。

たぶん飼い主は出てこないだろうから、そうしたら、里親さんを探すか、このまま家で飼うか・・・。
子供たちは喜ぶけどねぇ・・・。

喜んで抱っこしてる小学生たち。
a0061845_0414684.jpg



性格はとってもおとなしくて甘えん坊で、扱いやすい子です。
歯石取りとか顔のまわりのカットとかも、いやがらずにやらせてくれたし、ケージに閉じ込められてさびしいときだけちょっとなくけれど、あとはほとんど声を出さずに静かです。ケージレストもだんだん慣れてきて鳴かなくなりました。
ジャムを放しているときは、ジャムがミミを追いかけて大騒ぎするけれど、ジャムをケージに入っているときは、ミミはどこにいるのかわからないほどおとなしいです。人が歩いているときミミがそばにまとわりついているのに気が付かずに蹴ってしまったり、ミミの足を踏んでしまったりするくらい気配の少ない子。

とりあえずしばらくは様子を見ながら保護します。
[PR]

by chikoblog | 2009-08-27 23:48 |