わんこパン

今日は昼前に突然の雷と雹でちょっとびっくりしました。
登校日で学校行った子供たちが帰ってくる時間にぎりぎりかからなくてよかった。

雨が上がってから、パパと娘は犬とヤギと遊んで、私は冷蔵庫のそうじがてらわんこのおやつ用のパンを作りました。

a0061845_17393486.jpg



材料は、冷蔵庫の中に忘れ去られていた賞味期限の切れた強力粉と黒糖、ドライイースト。最近あまりパン作りするゆとりがなくて、使い切れなかったもの。

分量は適当です。
残ってた小麦粉(1kg弱かな?)をボールにあけて、黒糖も袋から直接適当に入れて、イーストは11gの小袋1つそのままあけて、塩も適当に小さじ2・3杯、水も適当にこねながら加えて、まとまったら薄くのし棒で伸ばして、一口サイズにカットしてフライパンで焼くだけ。

ちょっと甘めになったかも。

1回目に焼けたのを牧場に持って行ったら、ワンコたちは狂ったように食いつくしました。
ヤギも寄ってきておいしそうにパクパク。これで子ヤギを手なづけよう!

写真の量の8倍焼いて冷凍保存したので、当分犬のビスケットは買わなくていいかな。
[PR]

by chikoblog | 2011-03-30 17:48 |

子ヤギオスあと2匹里親募集中!

今日はのどかな春らしい日和でした。
地震と計画停電で休みにした分、昨日まで余分に仕事してたので、やっと今日からまる1日仕事のない春休みです!

子ヤギたち、こんなに大きくなりました!!
a0061845_19232668.jpg


メェちゃんの子の赤い首輪をした子と、カエデの子のいちばん小さい子はメスで、行先が決まっています。
オス4頭中2頭もご予約いただいたので、あと決まってないのはオス2頭です。

a0061845_19265024.jpg
a0061845_19292958.jpg


引き取りに来てくださる方に、無料でお譲りしますので、ぜひよろしくお願いいたします。
[PR]

by chikoblog | 2011-03-29 19:30 | ヤギ・ウサギ・その他の動物

計画停電の影響

昨日から計画停電で実際に停電するようになりました。第1グループのこのあたりは、昨日はお昼過ぎ、今日は朝と夕方。この辺は、11日にも停電しなかったので、地震後初めての真っ暗な夜を経験しました。懐中電灯のありがたいこと!月の明るいこと!

逆に考えるといかに今まで電気を使い過ぎていたかということ。
今はスーパーなどの店舗でも照明を半分以下に落としてやや暗めにしているけれど、それでも全然品物選びには支障ないし、看板の明かりや外灯も、なくてもいいんじゃないかと思えるほど。電力の供給が回復しても、このまま節電していければ、日本のCO2排出量、格段に減るんじゃないかしら?


仕事への影響はかなり大きいです。
夕方停電する予定だった月・火は休みにしました(実際には停電しなかったけど)
昨日は、塾の時間前に停電が終わったので普通に仕事できて、今日はもともと授業ない曜日だから大丈夫。明日も夕方までには終わるからOK。でも土曜日はだめだな・・・。
それでも、初日は明日はどうなるんだろう?と先がわからない不安がありましたが、昨日は3日間分、今日は向こう5日間の計画停電の予定が新聞に載るようになったので、予定を立てやすくなりました。

幸い、もうすぐ春休み。もともと2週間春休みは授業やらないので、停電でできなかった分は春休み中に穴埋めをするようにしようかと思ってます。
4月末までこの状況が続くとしたら、充電式の照明とか発電機とか用意した方がいいかも知れません。
とりあえず明かりがあれば塾はやれるからまだいいけど、スーパーやコンビニ、その他の商店は、軒並み停電時間帯は休業。工場はもっと深刻ですよね。

観光とかレジャーの業界もたいへんそうです。みんな外出は控えてる、というか控えざるを得ないです。電車はとまるしガソリンはないし。子供の音楽教室の発表会が20日に予定されていたのですが、ホールが4月末まで閉館になったということで中止になりました。普段のレッスンも今週は休み。停電じゃエレクトーン弾けないしね。
音楽も、電気を使わないアコースティックの良さを再認識です。



それにしても、被災して避難している人が30万人以上。日本全体の人口1億2千万余。400人に一人が被災してる計算になります!これはもう、日本中で支援しないとどうしようもないわけで、痛みをともにしなきゃね。

日本の、いや世界の歴史に残る大災害です。
日本人の冷静沈着な対応と譲り合いの精神が海外から高く評価されているのは誇らしいことですね。

阪神大震災の時と比べるとはるかに救援の仕方も組織だっていて、テレビやラジオでの支援の呼びかけも具体的で、効率よくなされている感じがします。

今自分にできることは何か、それを日本中の人が考えて行動している。現地に跳んで行きたい気持ちを抑えて、自分の持ち場でできることを最大限行おうとしている。被災地のことを考えたらこのくらいのことはなんでもない、と喜んで犠牲を払っている。すごいことです。

このごろ日中はテレビを消してラジオを聞きながら家事や仕事をすることが多くなりましたが、ラジオはいいですね~。言葉が温かい。

アナウンサーの発音の美しさと言葉の選び方の適切さ、そしてリスナーからのメッセージが素晴らしい。かつて阪神や山古志村で被災した経験をもつ人たちが、東北の被災者に向けて励ましと実際的なアドバイスを寄せてくるのだけれど、どれも聞いていて涙ぐんでしまいます。人間っていいなと思えます。

がんばれ、みんな!
[PR]

by chikoblog | 2011-03-18 00:59 | 家族

角が・・・

今日は図らずも仕事が全部休みになり、ゆっくり確定申告の準備をしたり、犬とヤギと遊んだりできました。

子ヤギたち、もうすぐ生後1か月。
ろくに写真を撮っていなかったので、前回と比べてもうこんなに大きくなったの?って感じです。
父親のデコポンが角がないので、子供たちの全部無角になるかな?と思っていたのですが、1匹だけ生えてきました!お父さん子の男の子です。

a0061845_19473179.jpg


無角の遺伝子をホモで持つオスは、間性になるそうなので、デコポンはやっぱりヘテロだったんですね。


申し遅れましたが、2週間ほど前に、カエデの子の中で一番小さかったメスの子が、衰弱して亡くなりました。それで今は7匹ではなく、6匹の子ヤギたちです。
a0061845_19511098.jpg


左側の小さい子たち3匹がカエデの子たち、右の背の高い子たちがメェちゃんの子たちです。

どちらもメスの方がオスよりひとまわり小さいです。


先日、いつもの地域の情報紙に「子ヤギ差し上げます」と載せてもらったので、メス2匹オス1匹は貰い手が決まりました。
あとオス3匹残ってます。
4月になったら親から離しても大丈夫と思います。

a0061845_19565555.jpg


どなたかお近くで迎えに来てくださる方、無料でお譲りしますのでよろしくお願いします。
[PR]

by chikoblog | 2011-03-14 19:54 | ヤギ・ウサギ・その他の動物

厳戒体制

被災地の悲惨さを見るにつけ、何事もなく平穏に過ごせるのが申し訳ないような気持ちになってましたが、そろそろ日本全体で助け合いを実感する事態になりましたね。

ガソリンスタンドはどこも閉まっているし、スーパーもコンビニもパンなど品切れでなんにもなし。
輸送が遅れていていろいろ大変そうです。

明日から計画停電で、こちらの地域は6:20~9:20と17:00~20:00の2回停電だそうです。
とりあえず明日の夜の塾はお休みにしました。
昼間のサポート校も金曜日まで休校になりました。

ちょっと早い春休み状態。
いろいろ整理するのによい機会です。
[PR]

by chikoblog | 2011-03-13 22:37 | 家族

大震災!!  こちらは無事です

昨日からの東北地方太平洋沖地震、大変なものになりましたね。
未曽有というのはこういうことか・・・
テレビのニュースを見るのがつらいです。



こちらの地方も、昨夜は大津波警報が発令されて、海や川に近い地区は避難勧告が出され、小学校や役場に避難していましたが、我が家のあたりは大丈夫でした。

よく地震の前には動物が異常な行動をすると言われますが、震源から遠いせいか、うちの動物たち、犬もヤギもウサギも鶏も、何一つ異常行動なし。余震が続く中でも平然と寝ていたし、危険とは感じていなかったみたいです。


このあたりでの地震の揺れ方は、ゆっくりした横揺れが長く続いたので、船酔いしたような気持ち悪さが続きましたが、縦揺れがなかったので物が落ちたりすることはありませんでした。

もっとも、少し離れた地域では、もっと揺れが強くて、棚のものが落ちたりしたようです。地盤や建物の構造にもよるのでしょう。

幸い、心配されていた津波も小さく、被害が出るほどではなく、今日の午後には警報も解除され、避難していた人たちも家に帰りました。
余震もあまり感じなくなり、落ち着いています。

区域によっては昨夜は停電が長く続いて心細い夜を過ごした人も多かったようです。
うちの近辺は停電も断水も何事もなく、申し訳ないくらいに平穏です。

ただ電車は動いていないので、その分道路が渋滞しているらしく、コンビニやスーパーはお客が急増している上に搬入が遅れてお弁当などは品切れが多いようです。



今日は土曜日。学校や仕事が休みの人が多くてよかった・・・。

朝のうちに、ベネッセこども英語教室の方は、危機管理対策によりレッスンも体験レッスンやその他のイベントも中止にするようにと連絡がありました。子供の通っているヤマハの音楽教室も、中止でした。

で、昼間務めている通信制高校の方は、なんと今日が卒業式で、早朝から予定どおりできるのかどうなのか、生徒からの問い合わせがくるのに学園長と連絡が取れず、ぎりぎりまで待って、結局予定通り行うことになってバタバタしてました。
在校生は電車止まってて来られない子も多かったのですが、卒業生はほぼ全員親とともに車で来ることができたので、決行。
万が一、九段会館みたいなことになっては・・・と心配ではありましたが、外部の会場を借りての式なので、延期というのも難しかったみたいです。

幸い、式の間、体に感じるような余震もなく、滞りなく終えることができました。卒業生の笑顔、泣き顔見て感動してる間は良かったのですが、終わって家に帰ってテレビを見ると、現実に引き戻されました。



被災地の状況はあまりにも悲惨。
これからのことを考えると圧倒されそうな不安と絶望感・・・。
直接的な被害だけでなく、今後さまざまな産業や経済に与える影響は計り知れないです。

でも、東京大空襲もヒロシマ・ナガサキも、阪神大震災も、みんな立ち直って復興してきました。
あきらめずに前を向いていきましょう。

時間はかかってもきっとまた美しい町がよみがえることを信じて。
[PR]

by chikoblog | 2011-03-12 23:21 | 家族