桑の木

昨日の猛暑で体の温度感受性が狂ったらしく、今日は涼しいね~!なんて言って温度計を見たらしっかり30度超えてました!
それでも今日はくもりで日が照らなかったので、外で何か作業するにはいい気候でした。

で、前々から、やりたい、やりたい!と思いながらなかなかできなかったこと、今日はやっとできました。

それは、あちらこちらに自然に生えている桑の木を、堀り出してきて、うちの畑や水路の土手に植えかえること。

自前の桑の木があると、カイコのエサ探しがとっても楽なので、来年のために桑の木を増やしたいな~とずっと思ってました。
本当は、新芽の出る前か落葉した後に移植するべきなんだけど、なかなかその時期にできなくて、今年は無理かな~とあきらめかけていたところ、カイコの幼虫をいつも買ってくださるお得意様から桑の苗の依頼があって、急遽苗を用意することになったのです。うまく根付けばいいんだけど・・・・。

a0061845_23494971.jpg

このあたりは、こんな感じで道端に雑草に混じって桑の木が自生してるんです。

あまり大きな株は堀り出すのが大変だし、小さく見えても田んぼの周辺など、毎年草刈りで刈られては伸び、刈られては伸び、を繰り返している株は、けっこう根が深く、これも掘れません。この画像の木くらいが手ごろかな~と目星をつけておいて、今日の午後なんにも仕事の予定がなかったので、やっと掘り出しに行けました!

葉の丸いのやら・・・
a0061845_014982.jpg

切れ込みの深いのやら・・・
a0061845_022242.jpg


同じ桑でもいろいろです。

これみんな同じ場所に生えてたものです。
荒地の前の道路脇、わずか20mくらいの間にこんなにバリエーションがありました。
パッと見、種から生えた若い株かな、これなら掘るのは簡単そう!と思ったんですが、ところがどっこい、根元を見ると元は大株で、切られて短くされ、新しい枝がまわりからたくさん生えている状態でした。けっこう掘るのは大変だったけど、この場所は根元にアクセスしやすいし、人目につかないし、日陰で作業できるし、がんばって30以上の小株を掘り出せました。

あとは、この暑い時期にうまく根付いてくれるかどうか・・・・。
管理しやすいようにポリポットやプランターに植えて、日陰においてしばらく様子見です。

がんばれ!桑の木。
[PR]

by chikoblog | 2008-07-26 23:49 | 植物